しろうとの経済学ブログ

しろうとが経済学について勉強しながらつづるブログ

2014年01月

前回までは完全競争市場で売買されるモノやサービス(以下モノと略します)に、従量税の物品税がかけられた場合に余剰や死荷重がどうなるか、ということを勉強してきました。
今回は日本の消費税(以下、たんに消費税といいます)の場合はどうかということを考えてみます。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回は物品税の税率が一定のとき、需要曲線や供給曲線の価格弾力性によって売り手と買い手のどちらの負担が多いかや、どのように死荷重が変化するかをみました。今回は税率が変わったときに死荷重や税収がどう変化するかみてみましょう。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ